本文へ移動

社長ごあいさつ・社是

GREETING
社長ごあいさつ
―――
確かな技術力と品質へのこだわりで、 安心・安全な製品を提供し、 快適な移動空間の実現に貢献します。
当社は、1968年に株式会社東海加工として創業開始し、当初はゴム製品の2次加工を実施しました。1983年に自動車用シートの生産事業を行うようになり、ハイエース、ライトエース、エスティマといったトヨタのミニバンのシートを手掛けてきました。1990年に社名を株式会社コベルクに変更し、現在はトヨタ紡織株式会社のグループ会社として、トヨタ車体株式会社様が完成車として世に送り出すトヨタブランドの人気ミニバン車両と、福祉車両のシートを生産。さらに、トヨタグループの海外工場に向けた輸出も行っています。

シートは、車内の快適性を左右する重要部品。開発者は知恵を絞ってドライバーと同乗者が満足する乗り心地を追求しています。そして、それをカタチにする我々にも確かな技量が求められるのです。自動車の進化とともに、超えるべきハードルも高くなってきましたが、積み上げたノウハウと品質に対する徹底したこだわりによって、常に良いシートを必要なだけ生産し、タイムリーに提供することができました。その結果、お客様の信頼を獲得できたのだと考えます。

自動車業界は、100年に一度と言われる変革期を迎え、次のステージへと歩み始めています。それに伴い、従来型にはない新しいシートが登場することが予測されます。安心してシートの生産を任していただけるように、シートメーカーの矜持を持ってつくり上げる所存です。その為には、生産技術力を高め、合理的な設備を配備し、品質管理体制も磨き続けていきます。また、グローバルサプライヤーの一員として、従業員一同、これまで以上に世界に通用するモノづくりを意識し、製品を提供していきます。多様化社会、SDGs、未知のウイルスの脅威など、私たちを取り巻く環境は常に変化しています。将来を見据え時流を先取りし、変化に柔軟に対応できるように、研究と創造にはげみ、もっと快適な移動空間の実現の為、コベルクは持てる力を発揮し、お客様に満足頂き、選ばれる企業となり、社会へ貢献してまいります。

代表取締役社長 江口 信也
POLICY
社是
―――
わが社は研究と創造とにはげみ、よい製品によって社会に貢献し、社業のたゆみない進展をめざす。
開発
和親
感謝
 社名の由来
株式会社コベルク
社名の「COWERK(コベルク)」は、英語の「共に(CO)」と、ドイツ語の「働く(WERK)」を組み合わせた造語で、「共に働く」という意味です。
TOPへ戻る